FC2ブログ

イーハトーブ紀行 [旅&散歩写真記録]

旅、もしくはそれに準する散歩の記録です。 旅のタイトルをCATEGORYからお選びになってご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
第10次イーハトーブ紀行(05)-2005/07/24-岩手山登山(4)七滝コースその3
034.jpg

つかの間の穏やかな草原をあとにして、ふたたび探検モードに。
036.jpg

落っこちてきそう。道もなんだかあるようなないような感じになってきました。
035.jpg

038.jpg

この先にはどうも道らしいものはないようだ。
何となく沢を渡るような気もする。
見渡しても、こちら側には進めそうなところはないようなので渡ることにする。
037.jpg

このメンツで一番アウトドア慣れしているHさんに先に渡ってもらって、
各自滑らないように沢を渡ります。

039.jpg


040.jpg

042.jpg

041.jpg

少しずつ荒涼としてきました。
大地獄谷に近くなっているようです。
043.jpg

すごい、ゆで卵のにおいです。
植物が硫化水素ガスで生えなくなっています。
044.jpg

でた!すごい勢いで「シュワシュワシュワ」と、黄色みを帯びたガスが吹き出しています。
045.jpg

大地獄谷の後方には黒倉山の断崖絶壁がそびえます。

046.jpg

この登りはなかなか急で右に大地獄谷、左に谷川です。
カメラを持つのも危ないので、両手をついて登ります。
047.jpg

048.jpg

なかなかに、壮絶です。心臓バクバクしてきました。
049.jpg

登山道はこんな感じです。
右の谷川に頼りないロープが張ってあるだけで後は野ざらしな土と礫です。
白黄色っぽいところからも少量ですが湯気のようにガスが出ていました。
050.jpg

でもどちらかというと左側の谷川の方が絶壁で怖いです。
051.jpg


053.jpg

結構な登りです。しっかり地面を踏みしめて登らないと、ずり落ちそうです。

054.jpg

後ろを振り返るとこんな感じ。

055.jpg

やっぱり右のほうが崩れそうでびくびくします。結構必死で登ります。

057.jpg

もうここはどこの惑星かというような景観。
058.jpg

059.jpg

060.jpg

やっとのおもいで、大地獄谷よりだいぶ登りました。
061.jpg


062.jpg

来た道を振り返ります。
063.jpg

硫黄の成分でしょうか?グレーにイエローグリーンで綺麗。
064.jpg

065.jpg

だんだんと草花がよみがえってきました。地獄から脱出。
066.jpg

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。