FC2ブログ

イーハトーブ紀行 [旅&散歩写真記録]

旅、もしくはそれに準する散歩の記録です。 旅のタイトルをCATEGORYからお選びになってご覧ください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
第10次イーハトーブ紀行(07)-2005/07/24-岩手山登山(6)八合目避難小屋
+007.jpg

(↑Sさん撮影)
八合目避難小屋についた。
管理をされている方の「今日は人が少ないから大丈夫、泊まれますよ」とのことばに安堵。
可能性としては泊まる人が多くて泊まれない場合もあるので。よかった~。
靴を脱ぎ、ガクガクの足どりで屋根の下へ。
こんなところへきて屋根の下とはありがたいやなあとおもった。
つまりここは人間の世界。まさしく避難場所エリア。
外はだいぶ気温が下がってきた。
管理の方が薪ストーブの準備をしている。
もってきたサントリープレミアムモルツを外の御成清水に浸けて冷やす。
この水が氷水な冷え具合で、手を少し浸すとジンジン痛くなってくるくらい。
これならよく冷えるだろう。
さて一同、腹が減ったともうして見つけたのがカップラーメン300円の文字!
(こんなところまでカップラーメンを背負ってきてくれた人のことを考えると全然安い)
何か温かいものが食べたいという気持ちでいっぱいでしたので全員それを食べることにした。
何のことはないカップヌードルなのだが、携帯食料のみで食いつないできた者には
食事らしい食事としてうつる。
なんか宇宙飛行士の食べ物に対する気持ちが少しわかったような気さえする。

お湯を入れて三分。あうぅ、香りが胃を焦がす!!いっ、いただきっ!
ッ、ウメーーーーーーーーーーーーーーーーッ!
うまいうまいうまいよ。うーまーいー。ヨロコビ。カップ麺で最大級のヨロコビ。
なんでこんなので無上の喜びで満たされるのかとあれこれ思う間もなく
カップ麺を作った人に感謝をしていた。。
なるほどー、カップ麺は、こういうときのために存在していたのかぁ。。
冷えたビールも取ってきて各自持ってきたつまみ類をひらいて一日の労を癒す。
Hさんの持って来ていたビーフジャーキーがやたらと濃くてうまい。
今日の疲れにちょうどいい塩気と肉気だ。
消灯は9時。というかもう寝ている人もちらほらいる。静かに飲んだ。
明日は4時には起きてご来光という予定。

+008.jpg

(↑Oさん撮影)
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。